1.お知らせ

(1)第21回関東支部総会2018年11月17日(土)!

   9月26日関東支部は、今年の支部総会の次第と参加方法を以下のように決めました。
【日時及び場所】11月17日(土)午後13:30~17:30     学士会館203号室
【総会次第】
   13:30~13:40 i)支部長挨拶  (石川)
                            ii)会計報告及び監査報告 (若松(3)の会計監査をご覧下さい)
                            iii)規則改正 (改正案は(2)に有ります。)
                            iv)次期役員承認 (支部長及び監査役)

   13:40~14:40 講演1 「福島県の海産魚介類への放射能の影響および水産業の現状」
      木村健一さん(S36畜M)は、名大水産学教室助手をされた後、国立放射線医学総合研究所で水圏放射能生態学などに携わってこられました。福島県水産試験場の最新の調査結果とあわせて、漁業復興に向けた漁業関係者と県の取り組み・今後の課題を紹介されます。

   14:40~15:40 講演2 「木の新しい価値をつくる」
      福島和彦さん(H2林産D)は、森林化学研究室の教授として、また、一般社団法人日本木材学会会長として活躍されています(→福島会長のごあいさつ)。名大農学部同窓会の副会長です。研究の成果・今後の抱負などを語っていただきます。

   15:40~16:00 講演3 「ザック担いでイザベラ・バードを辿る」
      名大ワンゲル部OBの岡田常義さん(S42工学部合成化学科)・宮木建雄さん(S42年農学科害虫学教室)達は、2013~17年に延べ109名、23泊34日にわたり、越後米沢街道、羽州街道、蝦夷地、日光、会津西街道など、イザベラ・バードの辿った道を踏破されました。旅での出会い、イザベラ・バードへの思いなどを写真と秘話で紹介されます。

   16:00~16:10 リラックスタイム
            独唱「プッチーニ:オペラ西部の娘から『やがて来る自由の日』 森中定治さん(S47農学)
            斉唱「学生歌『若き我等』 指揮:森中さん
   16:10~16:15 記念撮影
   16:15~16:20 休憩・懇親会準備
   16:20~17:30 懇親会(乾杯の音頭)
   17:30     閉会(中締め)        
【参加方法】
   i)参加費:6千円(その同伴者は4千円)。
        ただし、平成29年3月以降に名大農学部・大学院を卒業された方は3千円とします。
   ii)参加申込:2018年11月10日(土)までに、支部長石川あてe-Mailで、①参加をする旨、②卒業年次、③学科・研究室名を書いて申し込んで下さい。
        支部長e-Mailアドレス⇒ alum-kan@agr.nagoya-u.ac.jp
   iii)会場へのアクセス:神保町駅A9出口徒歩1分、竹橋駅3a出口徒歩5分→地図
   iv)資料配布:参加される会員で、総会の場で配布したい資料などがありましたら事務局長春日井にご連絡下さい。総会資料と一緒に配布します。
        事務局長e-Mailアドレス⇒  hp-tanto@nua-alumkanto.net

   ☆支部長・幹事一同、心から皆様の参加をお待ちしています。

   ☆2017年(平成29年)は12月2日(土)に學士會舘203号室において第20回支部総会が開かれました。この概要は、アーカイブで記載しています。

2017年総会 2017年総会 2017年総会 2017年総会


        上の写真は2017年12月2日の総会の風景です。

(2)支部会則の改正の提案

   関東支部幹事会(幹事、支部長、相談役)は、4月11日に会合を持ち、支部会則の改正案を承認しました。この案は、支部の会計を公正・明瞭にするため、監査役を置き、会計処理を一元化できるよう支部名義のゆうちょ銀行口座を開設するためのものです。本年11月17日の総会に提案します。支部会則の改正案をご覧下さい。   ⇒会則の改正案(PDF)
   幹事会は、現在の相談役若松氏に監査役の就任を依頼しました。2017年10月1日~2018年9月30日の1年間の会計を監査し、総会で報告をしていただく予定です。総会で会則の改定案が承認されれば、会則に基づく監査役になります。

(3)会計監査(2017年10月初~2018年9月末)

    2018年10月11日に監査役の若松氏から、事務局長が作成した会計報告(2017年10月1日~2018年9月30)に対する会計監査報告が提出されました。総会でも報告されるものです。
   詳細⇒会計監査報告(PDF)    参考⇒会計方法(PDF)
   この期間の収入は335,174円(前期からの繰越83,222円、本部からの支援金60,000円を含む)で、支出は260,805円でした。残額74,369円は次期への繰越となります。

(4)2018新卒者歓迎会の報告

   2018年5月26日(土)の学士会館での新卒者歓迎昼食会には、分子生物工学研究室卒の1名が参加されました。歓迎の辞の後、自己紹介、職場や大学のことなどを語り合いました。食後は皇居東御苑の花菖蒲園、天守跡などを散策しました。今年は事務局に数名の方から連絡がありました。 来年は多数の方が参加いただけるよう工夫します。
   歓迎昼食会の概要・写真は、アーカイブ(その他の記録)に掲載しています。

        このページの冒頭に戻る

2.  ニュース

  古くなった記事は削除しています(会員の皆様からのニュースをお待ちしています)。

          このページの冒頭に戻る

3.  メールアドレス・住所などの連絡のお願い

  ① 関東支部会員になることを希望される方には、氏名(卒業年次)とメールアドレスを支部長にお知らせ下さい(現在連絡が取れている方は必要ありません)。また、メールアドレスを変更された場合にもその旨連絡願います。
    支部会員には、支部長からメールにより総会の案内などを送付します(メールアドレスをもっていない方は、連絡いただいた住所、電話番号宛てにお知らせします。)
  ② 支部で把握しているメールアドレス、住所等は、支部から連絡をしたい場合にのみ使用させていただき、ご本人の了解を得ないで他者に漏らすことはいたしません。
  ③ 住所などが分からなくなった友人がおられる場合で連絡をとりたいときには、支部長あてにお知らせ下さい。農学部卒業生の住所録に書かれている場合に限り、その住所録の情報をお知らせします。
  このページの冒頭に戻る



4.  ホームページの作成スタッフの募集

  支部では、ホームページの作成とメンテナンスに参加して下さる人を募集しています。ホームページ作成の経験がない方でも構いません。現在の担当者からホームページ作成の基礎と手順などをお伝えします。特に若い方は歓迎です。支部の連絡先から支部長又はホームページ担当者にご連絡下さい。
  このページの冒頭に戻る





higasiyama higasiyama higasiyama




関東支部ホームページの開設について

 名古屋大学農学部同窓会関東支部は昭和52年(1977)11月に設立されました。平成29年(2017)に40周年を迎えることになります。
  それを踏まえ、支部ではここ数年、支部の運営方法の「カイゼン」を特に意識してきました。このホームページもその一環で、支部や会員の皆様の活動の紹介を中心に会員相互の交流の促進を企図して、7月1日から開設いたしました。
  会員の皆様におかれては、これを「集いの場」として大いに活用され、皆様の日常を、より豊かなものにしていただければ幸いです。
                                                            2016年(平成28年)7月1日       (支部長 石川靖文)


  このページの冒頭に戻る